ETCcard ETCカード

ETCカードとは

ETCとは「Electronic Toll Collection System」の略で、有料道路の渋滞を防止するために開発された料金の支払いを自動化するためのシステムを指します。このシステムを利用するために必要なものは2つあります。ひとつは自動車に設置し、ETCカードを差し込む機械である「ETC車載器」もうひとつが「ETCカード」です。ETCは自動車にETC車載器を設置して、そこにETCカードを挿入することで利用できます。

大口・多頻度ご利用の企業様は
ETCコーポレートカード

  • 1枚のカードで登録車両のみご利用可能
  • ETCゲートをノンストップ!
    小銭要らずでスイスイ通過

1枚でどの車両でも利用可能!
セディナETCカード

  • 使用車両を限定せず、どの車両でもご利用可能
  • ETCマイレージポイントが貯まる

ETC割引

ETCで無線通行するとETC限定の割引が適用となります。

割引率 割引適用時間帯 割引対象道路 適用条件
深夜割引 最大30%オフ 午前0時~4時
(適用回数制限なし)
NEXCO3社が管理する全国の高速道路及び宮城県道路公社の仙台松島道路 制限なし
平日朝夕割引 最大50%分還元
(月10回以上ご利用の場合)
午前6時~9時
午前5時~8時
(朝・夕それぞれの時間帯で最初の1回の走行分のみ適用)
NEXCO3社が管理する全国の高速道路(東京・大阪近郊は対象外)及び宮城県道路公社の仙台松島道路 100km以内
休日割引 最大30%オフ 土曜・日曜・祝日
の終日
NEXCO3社が管理する全国の高速道路(東京・大阪近郊は対象外)及び宮城県道路公社の仙台松島道路 制限なし

プラス安心サービス

ETCカード専用のサービス「プラス安心サービス」がございます。
万が一カードが盗難にあった場合やETC車載器が盗難にあった場合も安心です。
まだご加入いただいていない場合はご検討の上、ぜひご加入ください

ご加入のメリット

高速道路上事故見舞金(ETC車載器破損見舞金付)

日本全国の高速道路で、ETCカード搭載車を運転中、前の車に追突した等の交通事故に遭った場合、5万円のお見舞金を給付いたします。
また、事故時にETC車載器も併せて破損した場合には、車載器見舞金2万円を上乗せしてお支払します。
※但し、パーキングエリア・サービスエリア内での事故は対象外となります。

運転者死亡事故見舞金

ETC車載器搭載車の運転手が、運転中の事故で死亡された場合、20万円をお見舞金として給付いたします。
また、高速道路上の事故については40万円を給付いたします。

ETC車載器盗難見舞金

ETCカード搭載車の車載器が、盗難等により盗取・破損の損害が生じた場合に、3万円のお見舞金を給付いたします。(高速道路上に限らず対象)
※損壊が明らかな場合は写真を添付、外見に破損が見当たらない場合は、メーカー等の修理不能証明が必要となります。

ETCカード不正利用損害見舞金

ETCカードが万一盗難・紛失等により不正に利用された場合、損害の程度に応じて、1万円・3万円・5万円・10万円の見舞金を給付いたします。
※1万円以下の場合、損害額相当の見舞金をご請求にもとづきお支払となります。
※盗難・紛失の届出が必要となります。届出を行った前日から10日後までが対象となります。

プラス安心サービス料

ETCコーポレート・セディナETCカード

月額:100円 (1枚につき)

  • サービス料は各月の通行料と合わせてご請求いたします。
  • 毎月1日現在お持ちのカードに1ヶ月間のサービス料が加算されます。
  • 月の途中でカードを紛失・返却されたカードの対してのサービス料の月割り請求は致しません。

サービス規定

プライス安心サービス規定についてはこちらをご覧ください。(PDFファイル)

PAGE TOP