Contest 作文コンクール

これまでの活動

「第10回外国人技能実習生日本語作文発表コンクール」で<優秀賞>を受賞!

2019年3月10日(日)に、製造業・建築・農業など日本の技術などを習得するため、祖国を離れて九州・山口の中小企業で働く外国人技能実習生を対象とした「第10回外国人技能実習生日本語作文発表コンクール」が福岡国際会議場にて開催されました。(主催:福岡県外国人技能実習生受入組合連絡協議会、共催:福岡県中小企業団体中央会)
本来は、昨年開催予定でしたが、あいにく台風の為中止となり、念願叶っての開催でした。延期開催となったにも関わらず、県内外より多くの関係者、企業様、実習生の皆さんが応援に駆け付けてくださいました。
今年も数多くの作品が集まり、中国・ベトナム・フィリピン・インドネシア出身の638名が応募し過去最高の応募数となりました。第1次、第2次審査を使し最終選考に選ばれた9名が当日ユーモアたっぷりに発表してくれました。
毎年レベルアップしている作文コンクールですが、今年は記念すべき10回目ということもあり、来場者や来賓の方々が口を揃えて「今までで、一番すばらしいですね!」という感想を述べられるくらいのコンクールとなりました。発表では、それぞれが実習中に感じたことや、家族、職場の方々への感謝の気持ちなど感情豊かに表現されていました。
そして、今年も当組合の実習生である3名が最終選考作品に選ばれ、ファン・ティ・ビック・ゴックさんの「お母さん」が優秀賞を、グエン・マイン・クオンさんの「学校へ行く」とディン・ヴァン・ムオイさんの「先生になりたい」が優良賞を受賞しました! 優秀賞に選ばれたゴックさんは、農家に生まれ、毎日忙しく働いていた両親のことや、小さい頃とても厳しかったお母さんへ今だからこそ言える感謝の言葉を作文にして発表してくれました。
そして組合からも、鹿児島や宮崎、熊本からもたくさんの仲間の実習生も応援に駆けつけてくれ、オリジナルの応援グッズを片手に大きな声援を送りました。発表者の方々もそうですが、このコンクール応募された実習生の皆さんは日頃は各企業にて一生懸命仕事しながら、日本語の勉強をし、そしてこのコンクールに応募されています。
どの作品もそれぞれの思いが詰まっていて毎年感動しっぱなしです。
来年もまた素晴らしい作品が選ばれるよう、ますます指導に力が入ります!
受賞された皆さん、本当にオメデトウございます!!

外国人技能実習生日本語作文発表コンクール過去の受賞者

【第9回 優秀賞】

  • 名前:グエン・ミン・ダットさん
  • 出身:ベトナム
  • 職種:畜産農業
  • タイトル:「未来予想図」

【第8回 優秀賞】

  • 名前:ダン・ティ・ハインさん
  • 出身:ベトナム
  • 職種:電子機器組み立て
  • タイトル:「日本人の心と団結力」

【第7回 優秀賞】

  • 名前:姜(きょう) 盟(めい)さん
  • 出身:中国
  • 職種:非加熱性水産加工食品製造業
  • タイトル:「お菓子から感謝の気持ちへ」

【第6回 優秀賞】

  • 名前:于(う)俊寧(しゅんねい)さん
  • 出身:中国
  • 職種:クリーニング
  • タイトル:「仕事の鬼」

【第5回 優秀賞】

  • 名前:候(こう) 姣姣(こうこう)さん
  • 出身:中国
  • 職種:クリーニング
  • タイトル:「日本の心で猛暑を乗り切れ」

【第4回 優秀賞】

  • 名前:張美艶さん
  • 出身:中国
  • 職種:クリーニング
  • タイトル:「日本を支えるおじいさん、おばあさん」

【第4回 優秀賞】

  • 名前:グエン・ティ・フォンさん
  • 出身:ベトナム
  • タイトル:「失敗から努力」
PAGE TOP